初めてバニラ・エアーを利用してみた

初めてバニラ・エアーを利用してみた

今週末、急遽北海道へ帰省しました。

 

横浜方面に住んでいるので、本当は羽田空港から帰りたいのですが、妻と二人だと飛行機代も結構な金額になるので最近はLCCを使っています。

 

最近になってANAグループのVanilla Airの成田〜千歳便が就航開始したので、初めて使ってみた感想を。



 

良い点は何と言っても

 

 

価格が安い事。


 

今回、金曜に出発して日曜に帰ってきたんですが、片道一人8,000円くらい。
LCCではなく、ANAやJALでまともに買うと2,7000円くらいはするので、飛行機代だけ考えれば3分の1くらいに抑えられます。

 

 

マイナス面は色々

 

・羽田発着の便が無い

・便数が少ない(成田〜札幌で一日3便)

・チェックイン・カウンターの場所が分かりにくい(到着ゲート階にある)

・行き先が沖縄・札幌・台北・ソウルしかない

・マイルは使えないし、貯まらない(マイラーにとっては地獄)

・前の席との間隔が狭い

・一番安い「シンプルバニラ」というプランでは航空券のキャンセル不可(コミコミバニラというプランだと可能だけど2000円くらい追加料金がかかる)

 

 

LCCをどう使っていくか

 

まあ、マイナスな点の方ばかり書いてしまいましたが、私個人としては別に問題ない範囲ですので、結構LCCも使っています。

でも、毎回LCCを使ってる訳ではありません。

今回のように用事があって実家に帰る場合は、目的地に到着さえすればいいし、成田〜札幌なんてせいぜい1時間半くらい。なので、席が狭くても我慢できるし、とりあえず到着してくれれば問題ない。

 

 

 

だけど、観光旅行なら嫌。
せっかくの旅行だし。

あと、絶対にその日じゃなきゃいけない用事の時。
天候のせいで欠航はしょうがないけど、以前、JET STARが出発2週間前に、出発時刻の設定を急に変更していて、出発に間に合わないような便に勝手に僕のチケットを振り替えてしまった事があった経験から、絶対その日に飛ばないといけない時はLCCは恐い。

 

 

実家に帰省するくらいなら、一日ずれても大きな問題にならないけど、そうじゃない時は使わない。

 

 

これは僕の個人的な線引きだけど、要は安さの代償としてどこまで妥協できるか。

 

 

席が狭いのが絶対に嫌な人は使うべきじゃないし、羽田じゃなきゃ嫌なら大人しく大手エアラインを使うしかないですもんね。

 

imgres-1

 

 

 

 

 

 

LCCは利用する側も考える必要があります。
例えば、席の間隔が狭い、ってのはしょうがない。
だけど、スタッフの対応が悪い、というをどう捉えるか。

「安いから仕方ない」とするか「いやいや、お金を払ってるのにその態度はないんじゃない?」と捉えるか。

 

例えば、先のJET STARが勝手に出発時刻の設定を変えたのはJET STARの判断だし、仕方ない。
でも、その知らせが遅い事、電話が全く繋がらない事、結局成田までチケット変更の為だけに行ったのに、スタッフが舌打ちした事。そういうのは「安いから」は言い訳にならないと僕は思います。

 

でも、人によって「安いから」で許せる範囲ってバラバラだと思うんです。
ある人にとっては、「ふざけんな!」って事が他の人には「まー、しゃーないか、安いし」で済ませられる事もあるでしょう。
逆に言えば、利用者側の「これはいくらなんでもNG」「これは仕方ない」といった基準の共通認識が出来上がってない、という意味で日本でのLCCはまだまだこれからなのかなと思ったり。

images-2

 

 

 

 

 

 

 

バニラエアの場合、成田も千歳もチェックインカウンターが出発ゲート階にあるので分かりにくい。
でも、それは調べておけば迷わないし僕にとっては小さい問題。

 

接客も丁寧でした。舌打ちするような人はいなかったし 笑

 

今後、帰省する時はバニラエアでもいいかなって思います。

 

 

初めてバニラ・エアーを利用してみた was last modified: 2月 23rd, 2014 by Taka