30代社会人のカレに贈る"男心をワシ掴むクリスマスプレゼント" 3選 2014年Ver.

30代社会人のカレに贈る”男心をワシ掴むクリスマスプレゼント” 3選 2014年Ver.

早いものでもう11月。

 

このままいけばあっという間にクリスマス。
社会人の彼氏がいるアナタ。
今年のプレゼントは決めたかな?

 

-「何が欲しい?」「別にいらない」、、、、、一番困るやつ。

-  財布も前にあげたし、時計もあげた。もうネタぎれ。

-  彼なりにファッションにこだわりがあるようで、、、よくわからん。

 

そんな悩みを持つ方に、「貰ってうれしいプレゼント」を男の目線からいくつか紹介。

 

スーパーブランドのものは品質もいいし、見た目もいいんだけど、もっとオシャレで洗練されたものは沢山ある。
“神は細部に宿る”じゃないけど、やっぱ”デキる男”ってのは”本物”をさりげなく使う。

 

そこで、彼氏を”デキるメンズ”に進化させてアナタの株も上げまくる”男心に突き刺さる本物志向”なプレゼントをいくつか提案したい。

 

 

MEROLA(メローラ)のグローブ

07271415_53d48adff015a

 

 

07271412_53d48a5686983出典:MEROLA

 

 

寒い冬はやっぱり手袋。

 

で、サラリーマンならやっぱりレザーグローブ。
ポケットからモノを取り出し易いし、見た目にも大人。

レザーグローブって、ほんとピンキリで高いものだと5万円とか。
ちなみにGANTIER CAUSSEってブランドはHERMESの下請けもやってたりするだけあって高い。

 

ただ、手袋に5万円ってのも高過ぎると思うので、今回はもっと低価格帯で、上質なブランドとして定評のあるMEROLAをオススメしたい。
イタリア・ローマのブランドで1885年からの長い歴史を持つブランド。
柔らかくて上質な革と美しい色合いが魅力。

 

ブラウンのような落ち着いた色も上品でいいし、ポケットに入れた時に指し色としてオシャレさをUPさせてくれるレッドやイエロー系もいい。
レザーグローブはポケットにさした時のアクセントにもなるので、「派手かな?」って色でもOK。
アナタと手をつなぐ時に彼氏が手袋を外しても引き続きオシャレ。

 

 

 

 

LUIGI BORRELLI (ルイジ・ボレッリ) のネクタイ

 

photo_04出典: B.R. ONLINE (http://www.bronline.jp/)

 

1001427502-s-02-dl出典:LUIGI BORRELLI TOKYO(http://www.luigiborrelli.jp/)

 

ネクタイは何本あっても困らないのでプレゼントとしては鉄板。
しかも、ネクタイ選びって女性の方がセンスが良かったりする。
私もたまに、ネクタイを買う時に迷って、妻にアドバイスを貰う。
大抵、私が思っているのと違うのを選ぶから内心「え〜、、、」とか思うんだけど、意外とそっちの方が周りの評価もイイ。
(悔しいのでその事実は妻には伝えていない)

 

パターン化してしまっている彼氏のコーディネートに新しいセンスを吹き込んであげよう。

 

ただ、バーバリーチェックのような”いかにもブランド”なものではなく本当に上質で、彼氏の品をUPさせるもを選びたい。
今回、紹介したいのが“LUIGI BORRELLI”というイタリアはナポリのブランド。

 

1957年に創立したブランドでもともとはシャツメーカー。
Yシャツ1枚で4万円くらいする高級ブランド。
ネクタイも有名で、ナポリ・ネクタイの代名詞的なブランド。

 

本当に良いネクタイは結んだ時の生地感が柔らかで結び目がキレイにふっくらとする。
例えデザインが似ていても、SUITE S◯LECTとかSUITE COM◯Yなんかで3,980円で売ってるようなものは、結んだ時に”立体感”がまるでなくて、ペターンとした感じ。

 

ボレッリのネクタイは、もちろんハンドメイド。
普通のネクタイとは裁断した生地を縫い合わせる時の方向が違うため、結びやすく、ふっくらとした立体感が出る。

 

ここぞ、という時にしめていく”勝負ネクタイ”にピッタリの品格。
サラリーマンは大概、大事なお客さんに会う日とか、大事なプレゼンの時には自分なりに勝負ネクタイってのがあるもんで、それが彼女から貰ったものならやっぱり嬉しい。

 

とはいっても、女性にとってネクタイってどう選んでいいか今一わからないかも知れない。

ネクタイはそれ単品のデザインではなくて、持っているシャツやスーツの色との組み合わせで考える事が大切。
では、どういう組み合わせがいいのか?

 

無難な組み合わせはオッサン臭くなるので、今回は彼氏のオシャレ度を上げてくれる組み合わせをいくつか。
彼氏が普段よく着ているスーツやシャツの色を思い出しながら参考にしてみて欲しい。
ちなみに、スーツスタイルの色使いが一番上手いのはやっぱイタリア人。
てっきり雑誌の中だけかと思ってたんだけど、イタリアに出張行ったら道行くメンズがみんなオシャレでちょっとビビった。

 

まずは青  × 茶色の組み合わせ。
スーツを日常的に着る人の間では鉄板とされる組み合わせ。
イタリア語ではマローネ・エ・アズーロといって、とても相性がいい組み合わせの代表。
マローネは栗(英語ではマロンですな)でアズーロは空。

 

“紺スーツ + ブルーのシャツ + 茶色のネクタイ”

 

は定番パターンで、とてもシックで落ち着いて見える。

 

1383067434097_brown-blue-the-new-you-gq-magazine-november-2013-style-01出典:GQ

 

 

次は、ネイビー × グリーン

 

紺のスーツの場合、大抵、シャツは白か青でネクタイは青系か赤系のストライプが多い。
だけど、

 

“紺スーツ + 白シャツ + グリーンのネクタイ”

 

033出典:SUIT STYLE WEB

 

は凄くシャープで上品に見える。
ネクタイを買いにいってグリーンを選ぶ人って少ないし、そもそも他の色に比べて売ってる数も少ない。

最後に、黒とピンク

black_pink出典:SUIT STYLE WEB

 

この時のポイントは

“黒スーツ + ピンクのシャツ + 黒のネクタイ”

 

にする事。
ネクタイは柄が派手なものは避ける。

 

そうすると凄くシンプルでモード感が出る。
スーツを着る時の基本として、全体で3色までに抑えるってのが基本だけど、そこをあえて2色に抑える事でオシャレ度がUPする。

 

彼氏がよく着るスーツや持っているシャツの色から最適なものを選んであげよう。

 

 

 

 

M.モゥブレイのシューケアBOX

mowbray4018-00

 

 

身だしなみは足元から。
特にスーツでの仕事の場合、靴はよく見られる。
あなたも、会社や電車で、

 

・かかとがすり減ってクタクタな靴
・汚れていて色味もかすれた靴

 

を目にして、残念に感じた事はないだろうか?

 

どんなに高いスーツを着ていてもたったそれだけで第一印象は最悪。
靴がキレイだから仕事ができるってワケじゃないけど、仕事ができる人は皆、靴がキレイ。

 

あなたの彼氏はきちんと靴を磨いているかな?

 

手入れをしないと、革靴はすぐにダメになってしまうのでシューケア用品はマスト。
だけど、買いそろえると意外と高くなるので、セットで貰えると凄く役に立つ。

シューケア用品といえばM.モゥブレイと言える程、代表的なブランド。
品質は確かで、例えばエルメスは自社のバッグの手入れ用のクリームとしてM.モゥブレイのものを推奨している。

 

足元をキレイに保って、彼氏を”できるヤツ”にしてあげよう。
これ1セットがあれば、まず足りないものはない。

 

 

P.S.

E1353903228082_1

 

出典:WOMAN EXCITE

 

今回紹介した彼氏へのクリスマスプレゼント案は、どれも上質で本物志向なものに厳選している。
あえてスーパーブランド(ヴィトン、グッチ、プラダ等)を外しているのは、そういったブランドはサラリーマンにとって使いにくいから。
彼氏が働く業界にもよるけど、ブランド物と一目で分かるようなものは避けた方が無難。

 

例えば私の会社の感覚で言うと、スーパーブランドと一目でわかるもの(モノグラムの名刺入れとか)はアウト。
オシャレさんどころか、”イタイ奴”という評価。

 

メンズのブランドというのも結構奥が深い。
知れば知る程、”餅は餅屋”なのがメンズブランド。

 

当然だけれど、メンズブランドは女性に馴染みがないモノが多いと思う。
だからこそ贈ってあげると、彼氏は「色々と調べて選んでくれたんだ」って思うし、感動も3倍になる。
是非、素敵なプレゼントを選び抜いて欲しい。

 

素敵なクリスマスを。

 



 

 
 
 

30代社会人のカレに贈る”男心をワシ掴むクリスマスプレゼント” 3選 2014年Ver. was last modified: 11月 13th, 2014 by Taka