シャープの加湿空気清浄機が「加湿ON」の時だけ臭い場合の対処法

冬も近づいてきて空気が乾燥し始めたので、我が家の空気清浄機の「加湿機能」をONにしたんですが、めっちゃ臭い。     なんてゆーか、生乾きの雑巾っていうか、、、慌ててOFFにするレベル。もう軽くパニックでうまくOFFボタンを押せなくて、余計焦って連打した。私の指、髙橋名人みたいだった。一瞬で部屋が腐海の森になりました。「ここもやがて腐海に沈、、、ってもう沈んでる!」みたいな。ナウシカの枠を超えてムスカ大佐の「目がぁ〜!」の「鼻がぁ〜!」みたいな。   色々と原因を検証して、なんとか解決に至ったので、私のような犠牲者を出さないためにも一応シェアを。

スペックと症状

IMG_1050   機種名:KC-Y65-B 製造:2009年

症状

空気清浄機だけのモードなら特に匂いは無し。 ただし、加湿空気清浄モード(空気清浄と加湿を同時に行う)では泣けるほど臭い。生乾きの雑巾を火であぶったような意味のわからない匂い。

原因

集塵フィルタは昨年交換済みである事と、加湿器をOFFにしていると匂いがしない事から、加湿器周りにが怪しい。 アナタの空気清浄機も臭ければ、加湿器のON/OFFで差が出るかをまず確認してみて下さい。   恐る恐る、加湿フィルタを取り出すと案の定臭い。   なので、解決策としては、まず加湿フィルタの交換、タンクの洗浄となります。タンクを受ける皿のほうも要洗浄。。。

手順

吸水タンクを取り出し、その奥の加湿フィルタを取り出す

吸水タンクを写真のようにカパっと外します。 簡単に外れます。   IMG_1052     外した後、さらに下の写真のように加湿フィルターを引き出します。 青い円盤のようなのが加湿フィルタです。その左の青いスポンジみたいなのがある部分が、吸水タンクの「受け」になりますが、ここも水で汚れるので注意。   IMG_1054   青い円盤の「青い部分」だけを取り外します。 爪を外せば簡単に取れます。   IMG_1058 IMG_1059   IMG_1060     フィルタ(青い部分)は寿命があります。昨年、一度洗剤で洗ったのですが、今年はどうにもなりませんでしたので、交換します。     IMG_1057     後は新しいフィルターを取り付けておしまい。 加湿モードで運転しましたが、無事匂いは消えていました!   ちなみに、フィルターの型式名はラベルに書いてあるのでご自身の機種に合うフィルターの型式を確認しましょう。     IMG_0040       これからの季節、ますます加湿器が活躍します。 せっかく空気清浄機を運転してもフィルターが汚れていれば意味がなくなってしまうってゆーか、腐海の森に飲まれるので、早めの交換をオススメします。 ホコリを取る方の脱臭フィルターは洗えば持ち直しますが、加湿フィルターはどうにもなりませんでした。ってゆーかシャープさんさー、加湿フィルターの交換目安10年って絶対ウソだろ!と言いたい。

 

 

 

シャープの加湿空気清浄機が「加湿ON」の時だけ臭い場合の対処法 was last modified: 11月 16th, 2015 by Taka