引っ越し祝いに贈るとあまりの肌触りの良さにビックリされるタオルとは

引っ越し祝いに贈るとあまりの肌触りの良さにビックリされるタオルとは

引っ越し祝いって悩む。

 

新婚夫婦の友人の引っ越し祝いを買いに先日、妻とデパートへ行ってきましたが色々と悩みました。
食器なんかは好みがあるだろうし、商品券は味気ない、、、。

 

 

悩みまくった結果、ふと手にした今治タオルが恐ろしく肌触りが良かったので、それに決めました。

 

店だからやらなかったけど、もう触った瞬間、顔をうずめたい衝動にかられました。

 

IMG_20140412_211433#1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デパートのギフトコーナーに行くとタオルって沢山ありすぎて迷いますよね。
その中でも今治タオルを選ぶ人は多いんじゃないでしょうか。

 

バスタオルやフェイスタオルって、どこの家にもありますが、お金をかけて高いものを自宅用に買う人は少ない。
だから、フワフワで肌触りのいいタオルを貰うととても嬉しい。

 

 

※4/20追記
後日、友人の新居へお邪魔して渡してきましたが、その肌触りにとても感動してくれました。
とくに旦那のほうはタオルなんて無頓着だった人みたいなんですが、箱を開けて指で触りながら

 

「え!?ちょっっっ!!! タオルってこんなに気持ち、、、えーーー!!」

 

と想像以上のリアクションをしてくれて嬉しかったです(笑)
奥さんの方は今治タオルは知っていたらしく、「自分達じゃなかなか高いタオルを買おうとは思わないから、凄く嬉しい!」と言ってくれました。

 

喜んで貰えて良かったー。

 

 

と、いうワケでたかがタオル、されどタオルって事で、タオル選びの参考までに書き留めておきます。


 

今治タオルって?

 

そもそも、”今治タオル”って何よ?

 

という人の為に簡単に説明しますと。

 

まず、今治は「いまばり」と読みまして、愛媛県の今治市からきています。
今治市は全国一のタオル産地。

 

その中でも「四国タオル工業組合」に認定された商品だけが「今治タオル」を名乗る事ができます。
つまり、「今治タオル」という会社があるワケではないんですね。
登録されているメーカーは実に100社以上。

 

imabari

 

 

 

 

 

 

 

 

このマークがその証。

 

 

でも、今治市で作ってるからって全部が認定されるワケじゃない。
色々と細かい基準はあるのですが、その中で最も特徴的なのが「吸水性」に関する基準。

 

洗濯した状態と未洗濯の状態で「5秒以内に水に沈む」こと。

 

5秒で沈むという事はそれだけ水をよく吸うという事ですね。

 

ホテルに置いてあるタオルって凄く水を吸うじゃないですか。
家にあるクタクタなやつと全然違う。

今治タオルもホテルで採用されているのですが、やはり吸水性については最高品質なワケです。

 

細かい品質基準についてはコチラ

↓ ↓ ↓

今治タオル認定の品質基準

 

 

 

 

他のブランドタオルはどうなの?

 

 

他に肌触りがいいタオルとしては”UCHINO”というブランドがあります。
価格も今治と同じくらい。

 

 

uchino

 

 

 

 

 

 

私も結婚祝いで親戚にバスタオルを貰った事があり使っています。
凄くフワフワで水もよく吸います。

 

ですが、洗濯しているとすぐにゴワゴワになってしまいました。
2ヶ月くらいで、、、。

 

あとは、ファッションブランドのもの(ラルフローレンとかLANVINとか)ですが、私はオススメしません。
決して悪いものではないですが、ブランドのライセンス料が価格に入っているので高い
価格の割にゴワゴワしてるものも多いです。

 

 

どの今治タオルがいいのか?

 

ホテルで使われているシリーズもありますが、私はあまり好きではないです。
吸水性は高いのですが重いし、固い。
風呂上がりに肩にかけようもんなら肩こりになるし、洗濯して干すのも重くて嫌。

「ホテルで使われている=吸水性が高い」とは言えますが、決して「肌触りがいい」とイコールでは無いように思います。

 

肌触りで選ぶなら下記2つのシリーズが間違いない。

本当に”吸い付き”ます。

 

 

白雲 (HACOON)シリーズ

 

hacoon-1

 

 

 

 

 

 

これは、デパートで友人の引っ越し祝いを買った時についでに自宅用に購入したもの。
ついつい、買ってしまった、、、(笑)

 

雲の上のタオルと銘打っているだけあって、かなりフワフワとして気持ちいい。
最初に触れた時は私も妻もびっくりしました。

 

「え!?こんな気もちいいタオルあんの?」

 

なんか、フワっと吸い付く感じ。

 

 

 

IMG_20140412_211017

 

 

 

 

 

 

 

そして今回、念願叶って購入したワケです。

 

 

 

 

わた媛シリーズ

 

watahime

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は白雲とこの「わた媛」でかなり悩んだ。
どちらも凄く肌触りが気持ちいいし軽いから。

 

わた媛の方が白雲よりも毛足が短くてサラサラした感触。

 

一言で言うと、「綿菓子」

 

cotton candy

 

 

 

 

 

 

 

多分、10人に聞いたら同じ答えが返ってくるくらい感触が似てる。
綿菓子のあの、なんてゆーか「ギュッ」とした感じとか、スベスベしながらもフワフワとした感じとか。

 

 

わた媛のシリーズでタオルケットとか出ないかなー、、、即効で買うのに。
これから暑くなるから、このサラフワ感は睡眠にも欲しいです。

 

 

使っていく中で毛羽立ちが少ない方が良ければ「わた媛」
あくまでフワフワ&フカフカを追求したい方は「白雲」

 

と考えて頂ければ良いかと思います。

 

どちらにしても、クセになります。
他のタオル使いたくなくなります。

 

 

 

人にプレゼントすれば、きっと触り心地にビックリされると思いますよ。

 

 

 

 

引っ越し祝いに贈るとあまりの肌触りの良さにビックリされるタオルとは was last modified: 4月 21st, 2014 by Taka