共働きの家庭にピッタリなウォーターサーバーは◯◯ウォーター

共働きの家庭にピッタリなウォーターサーバーは◯◯ウォーター

前回、共働きの家庭にウォーターサーバーを 〜 妻と私のギリギリの交渉編で書いた通り、我が家にウォーターサーバーを導入する事になったんだけど、どれにしようか色々と悩んだ。

 

ネットの比較サイトとか見ながら悩んでたんだけど、ちょうど最近、横浜でやっていた”マタニティー&ベビーフェスタ”にウォーターサーバーの企業が何社か出展してたので、直接話を聞いてきた。

 

出展してたのは、

 

COSOMO WATER
クリクラ
IDEAL WATER
PREMIUM WATER

 

の4社。

 

これに加えて、ウチでは最初サントリーを検討してたので、合計5社の比較をした。

 

その結果、PREMIUM WATERが一番イイ!って結論に達した。

 

うちは、妻と私の2人で共働き。
妻が妊娠中なので、夏以降は3人になる予定。
ミネラルウォーターの用途としては、

 

・ご飯を炊く
・コーヒーやお茶を飲む
・子供のミルク(に使う予定)

 

もしアナタが似たような生活であれば、参考にしてみて欲しい。

 

 

デザイン

IMG_0005

IMG_0007

IMG_0004

 

サーバーはずっと家に置いておくワケだから、いわばインテリアになるので、デザインは大事。
ウチは二人とも、デザインはプレミアムウォーターかフレシャス(どっちもそっくりだけど)がいいと思った。

 

 

premiumwater

 

機能

 

サントリーのサーバーは温度を4段階に調整できる。
うちの奥さんがサントリーを最初推してたのは、ココなんだよね。
赤ちゃんのミルクは熱湯ではダメなので、冷ます手間を考えると最初から70-75℃で出せるサントリーがいいと。

 

ただ、これは便利だけど、なくてもいいかなって思った。
プレミアムウォーターはお湯が90℃のみだけど、お湯を入れて溶かした後に水で割ればいいだけかなと。
隣からすぐ水が出るワケだし、毎日何回もやってれば、「ここのメモリまでお湯いれて、溶かして水入れたらちょーどいい」みたいな感覚が掴めると思うのよ。

 

後、注目するべきは節電モードの有無。
プレミアムウォーター・コスモウォーター・フレシャスについては、センサーで部屋の明るさを検知して、勝手に節電モードになる。

 

つまり、寝る時に部屋の電機を消せばサーバーも勝手にエコモードになる、という事。
エコモードにし忘れる事を考えると、勝手に切り替わるのは便利。
あと、共働きだと昼間誰もいないから、カーテン閉めとけばずっと節電モードになる。

 

後は、お湯のチャイルドロック。
子供がいる家は危ないからね。
プレミアムウォーターのはしっかりしたのが付いてて、子供がガチャガチャやったくらいじゃ絶対外れない。

 

維持費

 

サーバーの維持費(レンタル料)は、サントリーなんかは1,000円くらい維持費がかかるので、確認しよう。

 

プレミアムウォーターは以前はサーバーレンタル料が月額1,000円程かかってたんだけど、最近はレンタル料が永年無料キャンペーンをよくやっている。私がマタニティ&ベビーフェスタで申し込んだ時もレンタル料ゼロ円キャンペーンをしていたので、そこも決め手になった。

 

 

 

水の購入ノルマ

 

2人暮らしだと、ここが気になる。
さっき書いた通り、ご飯炊く時と飲み物作る時しか使わないからね。
赤ちゃんが生まれてミルクを作るにしても、爆発的に使用量が増える訳じゃないし。

 

大体、12リットル × 2本を1月に購入するようなノルマを設定してるとこが多い。
コスモウォーターとかね。

 

うちは、大体3日に1回のペースで2合炊いて、残ったのを冷凍しながら使っているので、月に20合。
0.18 x 20 = 3.6L

コーヒーを1日2杯くらい飲むので、一杯を140ccとすると、
0.14 x 2 x 30 =8.4L

 

なので、月に約11リットルくらいしか使わない。

 

そこに毎月24リットル届けられたらあっという間に家が水で埋まってしまう。
なので、ノルマが無いところ、もしくは配達周期を調整可能なところを選ぶ必要がった。

 

プレミアムウォーターは60日以内に1度は購入が必要。
1回が24L(12L x 2本)なので、まあ、丁度いいかなって感じ。

 

水の価格は、どこもあまり変わらない。

 

プレミアムウォーターなら12リットルで約1600円で最安値のレンジ。
どこも同じような価格帯だけど、携帯電話みたく◯◯年っていう契約期間の縛りがあっての価格なので、確認しよう。
ちなみに、プレミアムウォータは通常1900円、3年縛りで1600円くらになる、という仕組み。

 

ボトルの種類

 

IMG_0009

 

ウォーターサーバーに使われるボトルは大きく2種類に分かれる。
リターナブル型とワン・ウェイ型。

 

リターナブルってのは、固くて潰せないボトルに入っていて、使い終わったボトルは次回の水の配達の時に回収して貰う。
要するに使い回しって事。もちろん都度洗浄されているから衛生的な心配は少ないと思うけど、、カラ容器もデッカいし引き取って貰うまで邪魔だよね。

 

ワン・ウェイ型は潰して捨てられるので便利。
ちなみに、コスモウォーターとプレミアムウォーターは同じワン・ウェイのボトルを採用してる。
というか、コスモウォーターで作ってプレミアムウォーターに供給してる。

 

 

このタイプがいいのは、水が減るに連れて勝手にボトルが潰れて行く事。
そうする事で、空気が逆流して水にばい菌とかが入らないようになっている。
ボトルの中の水が時間が経ってもクリーンに保たれるってワケ。

 

どれくらい柔らかいか?ってゆーと、、、”いろはす”のボトルと同じ。
同じとこが作ってるんだってさ。

 

女の人でも簡単にクシャッ ポイッとできる。

 

 

注文数量・配達日の変更

 

私が一番気にしたのはココ。

 

IDEAL WATERやCOSMO WATERもノルマの調整はできるのね。
ただ、マタニティ&ベビーフェスタで説明を受けた時に彼らのブースで言われたのが、

 

“いらない月はお電話一本頂ければ、OKなんで”

 

 

これね、便利なようで超不便だよ。

 

例えば、奥さんが専業主婦とか、家に誰かしらいるならいいよ。
だけど、うちみたく共働きだと、絶対電話するの忘れるよ。

電話受付って17時くらいまで。
朝に「あ、今日電話しなきゃ」って思っても仕事してるうちに17時を過ぎる。
次の日には忘れてる。

 

契約する時に、「あ、電話すればいいのかー」って思わないように。
ちょっと5秒考えてみて。
これ、凄くめんどくさいでしょ?

 

私がプレミアムウォーターに決めた理由は、WEBサイトのMy Pageから24時間簡単に手続きできるから。

 

今時、どこでもネットから変更できるもんだと思ってたんだけど、意外と、どこも電話からしかできないんだよ。
マタニティ・フェスタに出展してた中でネットで変更できるシステムだったのはPREMIUM WATERだけだった。

 

17時までに電話しなくても、ネット上で簡単に次回の配達日と量を調整できる。
ウチは毎月はいらないし、2人とも働いているので、これができるのは有り難い。

 

逆に追加発注する時もネットからでOK。

 

こんな感じ

↓ ↓ ↓

 

premiumwater3

 

 

うちは、妻の妊娠をきっかけにウォーターサーバーを考えるようになった。
探して見ると情報があり過ぎてどれを選んでいいか分からなくなるよね。
ただ、水代とサーバーレンタル料はどこも大差ないので、比較対象にする必要はない。

 

大切なのは、機能や変更手続きの仕組みが自分たちの生活とマッチしているかどうか。

 

それぞれの家庭で事情が違うので、どのサーバーがいいとは一概には言えないけど、少なくとも私と同じような30代、共働き世代にとっては、

 

・機能の充実
・最低レンジの水価格
・ネットからの変更受付が可能

 

といったバランスから考えてPREMIUM WATERはとてもオススメ。

 

今ならキャンペーン中でレンタル料も無料だし、amazonのギフト券4000円貰えるみたい。

 

↓ ↓ ↓



共働きの家庭にピッタリなウォーターサーバーは◯◯ウォーター was last modified: 4月 16th, 2015 by Taka