ホワイトハウスコックス 6ヶ月目 〜 艶のあるエイジングを目指して 〜

昨年の10月に誕生日に妻に買って貰ったホワイトハウスコックスの財布。

 

 

半年が過ぎ、少ーーーし味が出て来ました。

 

whitehousecox-6month-later

 

 

 

 

 

 

 

買った当初は真っ赤っか&テッカテカでちょっと抵抗があったんですよね。

 

買った頃の写真
↓ ↓ ↓

whitehousecox-1

 

 

 

 
で、ネイビーとかにしようと思ったんですが、まあ、歳をとればとるほど赤い財布なんて今後買わなくなるし、ネットで調べた限り、使っているうちに色が落ち着いていくみたいだったので赤にしました。

 

結果、買った当初は会社の人に「財布、真っ赤っすね!」「赤いねー、攻めてるねー」などといじられましたが(笑)

 

 

半年といっても、普段仕事にいく時はカバンに入れていて、お尻のポケットに入れてるのは週末だけ。
なので、エイジングの進み具合は他の人よりも遅いかも。

 

 

今日は休みなのに天気も悪く、とくに予定もなかったので、財布の手入れを久々に行いました。

 

 

ブライドルレザーは元々、とても頑丈な革なので基本的には頻繁に手入れをする必要はないです。
逆に油を与え過ぎても型崩れを起こすので、やり過ぎには注意が必要です。

 

 

ついつい手入れしたくなってしまうんですが、そこはぐっとこらえて。
やるとしても、角の擦れてる部分だけにとどめています。

 

 

いくら頑丈な革といっても、何もしないで使っていると乾燥してこすれるとそれなりのダメージを受けます。
艶っぽいエイジングを施したければそれなりに手入れをしないといけないって事ですね。

 

 



 

中のカード類を出してブラッシング

 

whitehousecox-2

 

 

 

 

 

 

 

東急ハンズとかいったら売ってます。
馬毛のやつ。豚は固くて傷をつけるので、馬毛で。

 

これであまり力をいれずにシャシャシャシャシャっと。
小銭入れの脇の部分などの細かい隙間もしっかりとホコリを掻き出します。

 

なんでブラッシングするのかと言いますと、ホコリやゴミを取り除く為。
見た目の問題もありますが、ホコリやごみって水分を吸収するので、ホコリが一部にたまるとシミやカビの原因になるから。

 

ここをしっかりやらないと、せっかく油を与えても意味がありません。

 

 

 

ブライドルレザー用のクリームを塗りこむ

 

 

whitehousecox-3

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、綺麗にブラッシングしたところで、ブライドルレザー用のクリームを塗込みます。
クロスなどを使うより、指で塗るのが一番いいです。

シワになっている部分なんかは指で塗るのが一番しっかりと塗込む事ができるので。
ここも塗りすぎると型くずれの原因になるので薄くのばしながら、ヌリヌリヌリヌリと円を描くように。

 

私は写真のクリームを使っています。
ブライドルレザー用のものであれば(要は蝋(ロウ)なワケですが)何でもいいです。

 

White House Coxは「WHC専用のブライドルレザーフードを使用してください」とうたっていて、デパートの店員も一緒に売りつけようとしてきますが、
べつに専用品じゃなくていい。

 

ちなみにコレが専用品

↓ ↓ ↓

bridlefood

 

 

 

 

 

 

 

私はWhite House Coxの名刺入れを前に使っていて、手帳も使っていますが、ブライドルフードを使ってた時と今と別に違いを感じません。
そして、ブライドルフードって高い。3000円くらいする。なんかデパートの店員とか「専用のクリームじゃないと型くずれを起こす場合があります」などと根拠のない事を言ってくる人いますが、あまり気にする必要はないです。

 

 

 

 

30分放置したら余分なクリームを拭き取る

 

white house cox-5

 

 

 

 

 

 

 

余分なクリームを除去しないと革がそこだけテロテロになるので、30分もすれば拭き取りましょう。
私はモゥブレイのポリッシングコットンを使ってます。
靴磨き用に買った中から1枚、財布用に。
オールマイティに使えるので便利。

 

 

余分なクリームをとったら、そのまま磨いていきます。
ここも力を入れずにシャシャシャシャっと。

 

ピカピカになってきたらOK。

 

 

 

whitehousecox-6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上。

 

 

こんな感じでたまに手入れをして上げると長く使えるし、エイジングの味も出て来ます。
クリームを塗るのは半年に1回くらいで十分。
本来であれば、最初の1年は要らないくらいなんですが、私は革が固くて嫌だったので購入して3ヶ月目くらいで一度塗込みました。

 

 

妻から貰った大切なものなので、より深みのあるエイジングを目指して愛用していきたいと思います。

 

9ヶ月経過の写真をUPしました

↓ ↓ ↓

ホワイトハウスコックス9ヶ月目 〜 艶のあるエイジングを目指して 〜

 

2014年9月追記:

140909

 

White House CoxからDerby Collectionが出ましたね。

私はホリデーラインのような派手なやつ(内側がピンクとか)は嫌いなんだけど、このDerbyシリーズはカッコいい。
通常のラインはブライドルレザー(牛)だけど、Derby Collectionはホースハイド (馬)。
特にネイビーがカッコいい。
ブライドルよりも紺の深みがある。

私が財布を買った時に発売されてたらコレにしてたかも、、、。

 

 
 

 

 
 

ホワイトハウスコックス 6ヶ月目 〜 艶のあるエイジングを目指して 〜 was last modified: 9月 30th, 2014 by Taka