男から見たマタニティ&ベビーフェスタ2015 〜 花王のコミュニケーション力

この土日、横浜で行われたマタニティ&ベビーフェスタに行ってきた。

afterfocus_1428237338273

最初、土曜日だけの予定だったんだけど、妻が急に「土日両方行く」と言い出したので、2日連続で行ってきた。
今、このブログを書いている最中も脚が痛い。

 

行く前は、「えーーー、、、土日両方ぶっ潰れるとかキツイんですけどー、、、」という気持ちが無かったワケでもない。
荷物持ちのつもりで行ったんだけど、結構ね、、、楽しかったね。

 

 

イベントの内容とか、「◯◯のブースで◯◯貰った〜♪」みたいな事は他にブログで書いている人が沢山いるし、女性目線で発信された情報の方が役に立つと思うので、そちらに譲るとして。

 

まあ、男の目線から、感じた事を書いてみる。

 

 

1日中どっかしらの企業がセミナーとかやっているし、妊婦の奥さんへのマッサージの仕方とか教えて貰えるイベントもあるから役に立つのは勿論なんだけど、ちょっと違った視点で見るともっと面白い。

 

 

それは、各企業の消費者とのコミュニケーションの仕方

 

 

うちの奥様は、無料配布のグッズを目当てにあちこちのブースで会員登録だなんだと忙しくしてたんだけど、私は「プレゼン上手いなー」「この説明眠いなー」とかそんな事考えながら話を聞いてた。

 

私も仕事で展示会に出展した事あるけど、B to Bの企業が集まる展示会ばっかでブースも華やかじゃないし、オッサンばっかだから何か新鮮だった(笑)

 

 

 

 

afterfocus_1428237134335

 

 

ガッカリだった企業

 

 

Familiaとかいう子供用肌着を展開してる企業。
わざわざセミナーに行ったら、プレゼンがほんとにつまらなかった。

 

寝てる人とか結構いたからね。

 

もう、延々と商品の説明。
パワポのスライドも製品の写真に説明をテキストしただけ。

 

それを単調に読み続けるプレゼンター。

 

スライドの内容を読み上げるプレゼンほど最低なものはないからね。
だってさ、商品の説明なんてWebサイト見れば分かるじゃない。

 

銀座に店舗オープンしたとか言う前に、何か伝える事あんじゃねーの?

 

って感じ。

 

新卒のプレゼンよりヒドい。

 

後は、meiji(明治)かな。

 

明治はね、「明治ほほえみ らくらくキューブ」っていう粉ミルクをキューブ状(コンソメみたいな感じ)にしたチョーー画期的な製品を世界で初めてぶっ込んだ秀逸な企業なワケよ。

 

ただ、セミナーは残念な内容だった。

 

なんか、女性のプレゼンターが「イクメンポイントをアップさせるにはアレしろコレしろ」ってずーーーっと言ってんの。
セミナーに出てたメンズは何人か寝てたね。

 

我々男は「イクメンポイント」を稼ぐために育児に協力するワケじゃない。
嫁に褒めて貰いたくてやるワケじゃない。

 

男性をターゲットにするところはいいんだろうけど、何かポイントがずれてる。
「イクメンな俺」に酔いしれるようなバカには効くかもだけど、流行に乗ろうと策に溺れたプレゼンだった。

 

 

花王のセミナーに感動

afterfocus_1428237214593

 

 

花王で、オムツ選びについてのセミナーがあったのね。
花王はP&Gが展開するパンパースと双璧を成すメリーズを展開しているからね。

若い女性がプレゼンしてたんだけど、なんかね、上手いというか引き込まれた。

 

女性陣は前の方のベンチに座って聞いて、男性陣は後ろで立って見るっていう「授業参観スタイル」だったので私は後ろの方で話を聞いてたんだけど。

 

他の企業はさ、製品の性能だとか、他の会社の製品とどう違うか、みたいなセールスポイントを説明するワケよ。
だけどね、花王は「オムツかぶれってそもそも何で起るか知ってますか?」ってとこから説明していてすっごく分かり易かった。

 

ビニールの透明な手袋と、おむつの素材でつくった手袋を2つ渡されるのね。
片方の手にビニール素材、もう片方の手におむつ素材をはめながら話を聞くのよ。
で、5分くらいすると、ビニールの手袋の方は蒸れてくるじゃない。
でも、もう片方の手は蒸れてないと。

 

要するにメリーズがどれだけ「通気性」に優れてるかをアピールする為なんだけど、これまた分かり易い。

 

誰も寝てないし、男性陣も真剣に聞いてたよ(笑)

 

で、そのプレゼンしてる若い女性がね、最後に言ったのが、

 

“ママさん達は初めての育児で色々と悩む事もあると思います。
時には誰にも言えずに抱えこんでしまう事もあるかも知れません。

そんな時に、少しでいいのでMerries(メリーズ)の事を思い出して下さい。CMで皆さんみた事あるかと思いますが、メリーズのCMでは最後に”スマイルスマイルメリーズ♪”と流れています。このスマイルスマイルというのは、私達が2つのスマイルを目指している事を意味しています。一つは赤ちゃんのスマイル。そしてもう一つはお母さんのスマイルです。私達は一つの幼児用製品のメーカーに過ぎませんが、少しでも皆様のお力になれたらと思います。”

 

と締めくくった。

 

多分年齢的にも若い方だったから育児の経験は無さそうだったんだけど、それでも女性のお客さんは勿論、後ろで立ってた男性陣も凄く引き込まれた。これって凄いよね。

 

前の方に座ってた女性が深く深く頷いていたのが印象的だった。

 

うちの奥さんも口にはしないけど、色々と初めてだらけで不安なんだろうなって思った。
私の位置からだと奥さん見えなかったからどういう風に聞いていたのか分からないけど。

 

花王のプレゼンを聞いて、TEDの有名なSimon Sinekのプレゼンを思い出した。

 

“People don’t buy what you have but buy why you do it.”

 

人が一番動かされるのは、その企業が何を持っているか(性能、価格、etc)ではなくて、その企業の信念や想いである、という事。
うちの奥さんは、オムツは性能も大事だけど、子供の大きさや皮膚の体質などによって合う・合わないがあるから色々と試さないと分からない、と言う。

 

でも、花王のブースを離れた後、「うちの子、メリーズが合えばいいんだけどなー」って何気なく口にしてた。

 

まあ、花王だからね。
マーケティングはお手のものだろうけど。
いくらマーケが上手くたって、コミュニケーションでうまく伝えられなかったら意味ない。
だけど今日のプレゼンは、ブランドの信念や想い、みたいなのが凄く伝わって来た。

 

製品の性能とか正直よく覚えてないけど、それでも私も「うちの子もメリーズを使わせたいなー」って思った。

 

 

最後に

 

横浜でやるこのフェスタは日本最大級なんだって。
関西の方からわざわざ来る人も多いみたい。

 

色々と貰えるし、勉強にもなる。

 

まあ、客観的に見て、凄い混んでるし、子供は走り回ってたり泣き叫んでるし、ベビーカーに足をひかれまくるし大変なんだけどさ(笑)
でも、自分の奥さんがどんなものに今興味があって、何に困ってるかって実は家での会話ではあまり分からなかったからいい機会だった。
それに、周りも夫婦できてる人ばっかだから、不安なメンズは自分だけじゃないんだなってわかって安心した(笑)
あと、メンズ向けのセミナーも結構多いしね。

 

色んな意味でタメになる展示会だったので、コレを読んでくれたメンズは是非、来年参加して欲しい。

 

 

 
 

 

 

 

男から見たマタニティ&ベビーフェスタ2015 〜 花王のコミュニケーション力 was last modified: 7月 15th, 2015 by Taka